読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界の果てとエンドレスワンダーラスト

ホテル宿泊記・ヒコーキ搭乗記・世界放浪旅行。Hotels, Stays, Airlines, and Trips All Around the World.

旅行に役立つフランス語①これだけでフランス語が読める!10の法則

f:id:juneflyday:20170415233726j:plain

ヨーロッパ旅行記はひと休みして、今回は指向を変えて旅のTipsを書いてみたいと思います。海外旅行で困ることと言えば、まず言語の違い。英語はなんとかなるとしても、それ以外は・・というのは、日本に長く住んでいればやむを得ないことかもしれません。逆に、現地の言葉がわかれば一気に旅行がしやすくなります。そこで、今回は私が6年間勉強していたフランス語を取り上げます。*

続きを読む

ヨーロッパ周遊旅行回想録(14)憧れのモロッコを行く④ラバトへ移動~宿探し

 

www.endlesswanderlust.online

▲前回の記事はこちら

 

カサブランカをスピード観光し、夕方の列車でラバトへ向かいます。本当はカサブランカで2泊したかったのですが、滅多に来れないモロッコなので、いろいろ見ておこうと思い計画を練り直し、マラケシュ2泊、カサブランカ、ラバト、メクネスに1泊ずつ、フェズに2泊という強行突破旅程に挑みました。

カサブランカ→ラバト

f:id:juneflyday:20170220202748j:plain

▲今日の移動は上の図でいうカサブランカ→ラバト間。列車で1時間、約100㎞の道のりです。

 

f:id:juneflyday:20170405053346j:plain

カサブランカにはCasa-PortとCasa Voyageurの二つの大きな駅があり、どちらでもよかったのですがCasa-Port発のほうがタイミングが合う列車が見つかったので、こちらから乗ります。Casa-Portは海辺に作られた終着駅です。

 

続きを読む

ヨーロッパ周遊旅行回想録(13)憧れのモロッコを行く③世界で3位の大きさ、ハッサン2世モスクほか

 

www.endlesswanderlust.online

▲前回の記事はこちら

 

昨日カサブランカに到着し、今日はカサブランカをスピード観光します。目玉はモロッコ最大のモスク、「ハッサン2世モスク」。観光が終わったら、Casa-Port駅から夕方の列車で首都・ラバトへ向かいます。

f:id:juneflyday:20170406024809j:plain

 

翌朝

f:id:juneflyday:20170405053306j:plain

一応なりのシングルベッド(笑)で寝た翌朝も快晴。これは良いモスクが見れそう。

続きを読む

ヨーロッパ周遊旅行回想録(12)憧れのモロッコを行く②マラケシュ~カサブランカへ移動

いよいよマラケシュを出発、モロッコ最大の都市・カサブランカへ移動します。

前回記事ではマラケシュとモロッコについて簡単に紹介しました。

www.endlesswanderlust.online

 

 

今日はモロッコ3日目。半日はカサブランカまでの移動に費やし、午後はカサブランカを軽く観光しようと思います。下の図で言うとマラケシュ→カサブランカの区間です。マラケシュから北へ、海辺へ向かう感じですね。距離は約250㎞、列車で3時間の道のり。

f:id:juneflyday:20170220202748j:plain

  • モロッコ国鉄(ONCF, Office National des Chemins de Fer)に乗車
  • カサブランカのトラム(路面電車)
  • ホテルを見つけるのに難儀~カサブランカ市内

 

モロッコ国鉄(ONCF, Office National des Chemins de Fer)に乗車

f:id:juneflyday:20170220011034j:plain

続きを読む

ヨーロッパ周遊旅行回想録(11)憧れのモロッコを行く①マラケシュ

 

endlesswanderlust.hatenablog.com

▲前回の記事はこちら

 

無事ロンドンからeasy Jetでモロッコまで飛んできました。

最初は、モロッコ有数の観光都市、マラケシュ(Marrakesh)からスタート。

モロッコは今回の旅行の一番の目的地。ドバイとアブダビに行ってからというもの、すっかりアラブ圏の文化・建築・料理に惚れ込んでしまった私。美しいモスクと、米や穀物やラム・鶏肉を多用した料理、そして何だか危なっかしいながらも(失礼!)ワイルドで優しげなアラブ系の人々、アジアでもなくヨーロッパでもない摩訶不思議な雰囲気にすっかりと虜になってしまった。この時はヨーロッパの周遊旅行のなかにモロッコを組み入れたわけだが、これが大正解。ロンドンからマラケシュ入りし、陸路でマラケシュ→カサブランカ→ラバト→メクネス→フェズ、と移動し、最後はフェズからスペイン・バルセロナへと飛んだのである。

 

  • モロッコの魅力
  • 空港~市内
  • ホステル"Riad Dia"で2泊
  • フナ市場周辺/Jemaa el-Fna
  • 昼食はモロッコ料理
  • マジョレル庭園/Jardin Majorelle
  • クトゥビーヤ・モスク/Koutoubia Mosque
  • 夜のフナ市場
  • マラケシュ駅へ/Gare de Marrakech

モロッコの魅力

f:id:juneflyday:20170404032216j:plain

▲カサブランカのハッサン2世モスク

続きを読む

ヨーロッパ周遊旅行回想録(10)初のアフリカはモロッコへ!easyJet U98895 LGW→RAK 搭乗記

 

endlesswanderlust.hatenablog.com

▲前回記事はこちら

 

3日間のイギリス滞在も終わり、いよいよモロッコを目指します。

モロッコ、事前に必要な情報は調べてあったのですが、初めてのアフリカ大陸ということで高揚感と緊張感が入り混じった心境でした。

▼下の図でいうと、今日はロンドン→マラケシュのフライトになります。

f:id:juneflyday:20170220202748j:plain

  • ヨーロッパのLCC
  • ロンドン・ガトウィック空港(London Gatwick Airport, LGW)へ
  • 空港・搭乗
  • 機内・フライト
続きを読む

ヨーロッパ周遊旅行回想録(9)イギリス的ハリポタ世界!オックスフォード再訪②

 

endlesswanderlust.hatenablog.com

▲前回記事はこちら

 

オックスフォード観光の後編です。昼食を終え、少し中心地から離れたところを目指します。

  • クライスト・チャーチ(Christ Church)
  • その他スポット(Others)
  • 懐かしのブリティッシュパブ!(Oh my lovely pub!)
  • 夜も絵になるオックスフォード(Oxford at night)
  • 帰りも1ポンドバスで

f:id:juneflyday:20170329024211j:plain

クライスト・チャーチ(Christ Church)

ハイストリートを西に進み、カーフォックス塔と交わる交差点を南に進むと見えてくるのがこちらのクライストチャーチ。ここは列記としたカレッジで、オックスフォードのなかでも名門のカレッジらしく歴代の偉人やイギリス首相を何人も輩出しています。そして、建物の一部はあのハリーポッターの映画のロケでも使われました

f:id:juneflyday:20170301042123j:plain

続きを読む